若ハゲ・薄毛治療・AGA・発毛*美容外科・皮膚科・クリニック

ハゲになってしまい病院に治療に通いました

私は女性なのですが、仕事や育児のストレスで頭皮にハゲができてしまいました。

 

しかもたくさんの丸いハゲなんです。最初見たときは本当に驚きショックを受けました。

 

まさか自分がハゲになるなんて想像もしていなかったのです。

 

しかし当時は相当な苦労をしていました。

 

幼い3人の子供を保育所に預けて、正社員として朝早くから出勤し夜もぎりぎりまで働き、それから買い物、食事などすべて自分でやっていました。

 

主人は非協力的で全然手伝ってくれませんでしたね。

 

仕事も責任のある職位だったので休むこともできず休日出勤も当たり前でした。

 

休むことができなかったのです。

 

そんな環境におかれた私はストレスでハゲてしまったのです。

 

どうしたらいいのか悩みネットで探してまずは皮膚科を受診しました。

 

皮膚科の治療方法は主に内服薬の処方と直接剥げた部分に電気を流す方法でした。

 

あとは育毛シャンプーを使い丁寧に洗髪することを教わりました。

 

髪は短く切り頭皮を清潔に保つことを心掛けました。そして精神科の受診もすすめられました。

 

精神安定剤のおかげで気持ちが安定しはげた箇所から毛が生えてきたときは涙がでましたね。

 

今は休業していますが髪も元通りになり復帰を考えています。

 

若ハゲ対策病院

ハゲの治療にストレスは大敵です

 

何故、自分がハゲでしまったのか、思い当たる節がありました。

 

少し前から大きなストレスを感じる事があったからです。

 

そしてそのストレスは、簡単になくす事ができない程大きいものでした。

 

勿論、何とかしようと自分なりに頑張ってみましたが、自分一人の力ではどうする事もできなかったのです。

 

その内に、何だかこの頃髪の毛が抜ける様な気がする。と、思う様になりました。

 

鏡で自分の頭を見てみると、何と十円玉程のハゲができてしまったのです。

 

これには、本当に困ってしまいました。

 

何しろ、自分には全く当てはまらないだろう。と、思っていた事が起きてしまったからです。

 

でも、何とかしなければいけない。と思いました。

 

ハゲに良さそうな事は何でも試してみようと思い、市販されている増毛剤などを試してみましたが、一向に変わりがありませんでした。

 

これではいけないと思い、医師に相談する事にしました。

 

医師は、まず、私の頭髪の状態を確認し、私の話を良く聞いてくれました。

 

そして、ハゲの治療として私が抱えているストレスの度合いが大きい事を指摘しました。

 

まず、ストレスをなくす努力をしましょうと言うのです。

 

これには、驚いてしまいましたが納得する事ができたので、家族の協力を得てストレス発散の方法を見つけ、実践しました。

 

そのお陰か、ハゲはすっかり良くなり治療に成功しました。

AGA治療専門クリニックでハゲの治療を受ける

 

男性ホルモンが原因で始まるハゲの進行パターンは額の生え際から、頭頂部から、額の生え際と頭頂部の両方からと主に3つあります。

 

どの進行パターンも少しずつ髪の毛が脱毛し広がっていく傾向があります。

 

そのまま何もせずに放置しても自然に治ることは無いです。

 

しかしハゲの治療を受ければ改善が見込めます。

 

末期まで進行してしまうと毛根細胞が死んでしまうので、ハゲの治療を受けても改善が見込めなくなります。

 

出来るだけお早めにハゲの治療を開始することが大切です。

 

ハゲの治療を受けられるのは一般の病院またはAGA治療専門クリニックなどです。

 

一般の病院では主にプロペシアを使ったハゲの治療を行っています。

 

それに対してAGA治療専門クリニックではプロペシアやミノキシジル、グロースファクター再生療法などなど様々なハゲの治療を行っていることが多いです。

 

ハゲの治療の選択肢はAGA治療専門クリニックの方が多いですが、一般の病院よりも治療費はかかります。

 

一般の病院では現状維持的なハゲの治療です。

 

それに対してAGA治療専門クリニックは患者さん一人一人にヘアチェックを行い発毛促進を目的にハゲの治療を進めてくれるメリットが大きいです。

 

まずは無料カウンセリングからどのハゲの治療が良さそうかご相談してみると良いです。